2014年08月02日

鳩時計の針完成

うちのトラ 18歳雨

tora3.jpg


夏が苦手でクーラーも苦手だから恐怖の夏
でも最近台風様のおかげで元気にしてます。
写真を撮るとすぐ気づかれるので(*^m^*)
遠くからズームすると無防備な写真が撮れましたexclamation×2(*^-^*)ゞ


tora.jpg

気づかれました(;^ω^A



そうそう、本題です。
針の完成写真!
撮ってなかったのでひらめき
hari.jpg


雄型は手持ちがあったので
EX-CAST有機溶剤系ウレタン注型材で取りました。
2液を混ぜて、型に流し込むものです。

先に
雌型の型取りをしたら

DSC00173.jpg


型のはみ出した=バリはきれいにしておきます。
また、シリコン型は一旦中性洗剤(台所洗剤など)で洗って
離型剤を洗い流します。
で乾燥させてから、今度はウレタン型取り用に
離型剤としてシリコンスプレーをかけます。
(最初なので念入りに)
ここまでで型取り準備完了です。

(EX-CASTウレタンの型取りは汚れるので
新聞紙などを下に敷いておいた方がいいです。)
あとは塗料用の目盛のついたプラスチック容器で
ウレタンを2液同量計って混ぜてから
空気が入らないように型に流し込みます。

ウレタンはすぐ固まるので、時間がかかりすぎると×です。
でも、手早く且つ丁寧にね。
固まってから裏から削るので、
型から表面張力で盛り上がるくらい流し込みます。

でそのまま固まるまでほっとくのもいいですが、
私は頃合いを見て、色が変わって固まってきたら
軟くて切りやすいのではみ出しのバリを
ナイフなどで削っておきます。
完全に固まってから削るよりは楽ですよ。

んで、固まったらヤスリがけして
きれいに仕上げてから完成です。
(注:取り出した時には少し柔らかいですが、
 数日で完全硬化して固くなりますので、
 型取りをしてすぐ取り付けるのではなく
 数日おいてから実際に取付けた方がようです)

アンティークな振り子時計の針は金属なのに
鳩時計の針はなぜかプラスチックなので折れやすいですよね。
時計屋さんとかだとパーツを持ってるかもしれないですが
個人なら復元というのも1つの方法だと思います。
しかもキャストの色がけっこう似てるのです。(*^_^*)

手間暇かかりますがちゃんと針が動くと
とってもうれしいですよ(*^▽^*)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by けろにゃおん at 17:09| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

鳩時計の針の修理

古い鳩時計の針が折れた場合。

とけい.jpg


DIYの修復技術やフィギュアの技術で
直せたりします。

とはいえ多分正式な技法では無いですが(#^_^#)

まあ、個人で壊れたまま使えなくなって
しまうよりはいいよね〜

DSC00167.jpg


以前手に入れた鳩時計の針
折れてました(。・ω・。)

なので、接着剤でちゃんと付けて、
接着剤のはみ出しはちゃんとキレイに削って、
型取の準備をします。
(これが元型になるので念入りにね。)

DSC00168.jpg


シリコンで型をとるので、
プラスチック板につけて、
シリコン型取用の離型材を塗ります。

DSC00169.jpg


DSC00170.jpg


壁になれば何でもいいのですが、型取用ブロックで壁をつくります。
(持ってなければ、粘土とかその辺に在るものでもOK)
壁にも離型材を忘れずに(*^^*)

DSC00173.jpg


あとはシリコンに硬化剤を入れて混ぜ、
流し込むだけ。(*^_^*)
シリコンを混ぜる時、空気の玉が
入らないように気をつけましょう


古い時計の針って味があるから
なるべく元のものを使いたいし、
直で動かして時間合わせをするので、
一旦折れたら使えないので、
 
昔取った杵柄ってやつかな〜
いろいろ技術を応用して再生してます。


なかなか面白いですね〜
(●´∀`●)

続きはその内に。







posted by けろにゃおん at 23:33| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

腕時計金具付け〜長さ調節しよう

取り敢えず取り付け出来ることは判ったので、
もうちょっと長さを短くするために
一旦金具を外してみる。
aaaaaaaaaa1.jpg

金具を切断して取り付ける。
正規の時計用バネ付金具はサイズが合わないので!
針金を加工してカシメてみる。
aaaaaaaaaaa3.jpg

切断面を加工して接触する箇所の形を整える
aaaaaaaaaaa4.jpg

完成(●´∀`●)
aaaaaaaaaaa2.jpg


aaaaaaaaaaa5.jpg


やっぱり派手な時計ですな〜!
お出掛けに使えそうです。

posted by けろにゃおん at 19:57| 福岡 ☀| Comment(0) | 時計修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腕時計の金具付けれるかな?

以前、ジャンク品で貰ってきた腕時計。
DSC00752555.jpg

金色でとっても大きい!
一旦は、皮で作ろうかと思ったけど、
パーツを組み合わせて、
何とか使えるようにしたい。
NEC_1090.JPG

何とか金具を加工してみた!
やった!使えそう!
しかし派手な時計ですな〜
しかもブカブカです。

金具をもっと短くしてみる予定。

posted by けろにゃおん at 02:41| 福岡 | Comment(0) | 時計修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。